HOMEお知らせ一覧韓国チャンピオンシップ 結果報告

韓国チャンピオンシップ 結果報告

いつも多くのご声援をいただき厚く御礼申し上げます。

田立健太(本部人事部)が韓国チャンピオンシップに日本代表として出場しておりますが、昨日行われた決勝レースで見事優勝しました!

 

55 전국조정선수권대회」 第55回全国漕艇選手権大会

【日程】7月24日(水)~26日(土)

【場所】大韓民国全羅南道 長城郡(チャンソングン)長城河(チャンソンホー)

【結果】軽量級シングルスカル 優勝

表彰式

 

 

田立本人からの報告メールによると、金メダルが2人いるのは、日本人は招待なので別枠で金メダルを用意してあったためとのことでした。

韓国らしいご配慮だなぁと思います。

しかしタイムでも、田立選手は韓国1位の写真右隣りの選手に9秒の大差をつけて圧勝だったようです。

 コピー ~ 横断幕

コピー ~ 岸蹴り

レース会場は山の中のダム湖とのことですが、滞在しているところはボートコースの隣町の光州というところで、日本でたとえるなら仙台のような地方都市のようです。

地元の人にかなり手厚く歓迎されているようで、民族料理のお店などで歓迎会が開かれたようです。

レースに出場するために減量が必要な軽量級選手としては少々辛いところではありますが、大いに親睦を深めているとのことです。

 コピー ~ 長城市長と会食(集合写真)

(長城市長と会食)

韓国のボートの競技レベルは、種目にもよりますが全体的に日本の方がいくらか上回っているように感じますが、世界レベルの大会やアジア選手権などで会った時は、お互い身近な国の選手として仲良くなった経験が私もあります。

ボート競技はイギリス発祥ということもあり、世界ではまだまだ欧米の選手の競技という感じがありますが、こうしてアジアの国々も共に成長して世界の中で存在感を示せるようになったらいいなと思うところであります。

pagetop