戸田中央総合病院ローイングクラブ Red Angels
Toda Medical Group

HOME沿革

沿革

戸田中央総合病院ローイングクラブ沿革

2002年

2002年4月 創部

 

よさこい高知国体 成年男子 舵手つきフォア 5位

 第57回国民体育大会『よさこい高知国体』成年男子 舵手つきフォア

(C佐藤俊輔、S福村武郎、3野村雅彦、2石川勉、B中上仰)

チーム創設後初の国体出場 5位入賞

2003年

第81回全日本選手権 舵手なしペア 準優勝

 

(S石川勉、B佐藤央一)

全日本選手権初出場、初の決勝進出

2004年

第53回お花見レガッタ 舵手つきフォア 優勝

 

(C大戸淳之介、S福村武郎、3野村雅彦、2松井裕好、B中川良)

チーム創設後、初の優勝

 

第82回全日本選手権 舵手なしフォア 4位

 第82回全日本選手権大会舵手つきフォア

(S福村武郎、3野村雅彦、2松井裕好、B中川良)

 

第82回全日本選手権 男子 ダブルスカル 3位

 第82回全日本選手権大会 ダブル

(S石川勉、B須田祐樹)

全日本選手権で初の2種目決勝進出

 

第54回全日本社会人選手権 男子 エイト 3位

 

(C大戸淳之介、S福村武郎、7野村雅彦、6松井裕好、5佐藤央一、4石川勉、3中川良、2山本南王樹、B中上仰)

エイト種目に初挑戦

 

第54回全日本社会人選手権 舵手なしフォア 優勝

 

(S石川勉、3中川良、2山本南王樹、B中上仰)

社会人選手権で初優勝 全日本級大会でのチーム初タイトル

 

埼玉国体 成年男子 舵手つきフォア 準優勝

 第59回国民体育大会『彩の国まごころ国体』成年男子 舵手つきフォア

(C大戸淳之介、S福村武郎、3野村雅彦、2松井裕好、B油田浩一)

地元国体で国体初の決勝進出 0.23秒差で惜しくも準優勝

2005年

岡山国体 成年男子 舵手つきフォア 5位

 第60回国民体育大会『岡山国体』成年男子 舵手つきフォア

(C大戸淳之介、S福村武郎、3野村雅彦、2岩瀬智洋、B油田浩一)

4年連続の国体出場

2006年

第84回全日本選手権 男子エイト 6位

 

(C大戸淳之介、S野村雅彦、7大滝泰幸、6早川源太郎、5田立健太、4三塚和彦、3松元剛、2山本宏明、B中川良)

全日本選手権でエイト初挑戦

 

第84回全日本選手権 女子シングルスカル 5位

 

(熊倉美咲)

女子部員加入で女子種目に初エントリー 女子種目初入賞

 

U23世界選手権 男子 軽量級舵手なしフォア 12位

U23日本代表選出:田立健太(初)

 U23世界選手権『男子 軽量級舵手なしフォア

(S田立健太)(ベルギー ハーゼウィンケル)<

U23世界選手権に初出場

2007年

第85回全日本選手権 女子シングルスカル 優勝

 第85回全日本選手権大会女子 シングルスカル

全日本選手権初タイトル 女子種目初の決勝進出

(熊倉美咲)

 

世界選手権 女子軽量級ダブルスカル 9位

2年連続日本代表選手選出 女子、シニアとしては初選出

 世界選手権女子 軽量級ダブルスカル

(B熊倉美咲)

世界選手権に初出場

2008年

第86回全日本選手権 舵手つきフォア 準優勝

 第86回全日本選手権大会男子 舵手つきフォア

(C野中誠司、S田立健太、3野村雅彦、2川元英敏、B油田浩一)

全日本選手権舵手つきフォア4年ぶり2度目の決勝進出 2種目決勝進出も4年ぶり

 

第86回全日本選手権 女子シングルスカル 優勝

 第86回全日本選手権大会女子 シングルスカル

(熊倉美咲)

全日本選手権女子シングルスカル連覇達成

 

オリンピックアジア大陸予選 女子軽量級ダブルスカル 優勝

日本代表選出:熊倉美咲(2年連続)

3年連続日本代表選手選出 女子、シニアは2年連続

 オリンピックアジア大陸予選女子 軽量級ダブルスカル

(B熊倉美咲)

オリンピック出場権を獲得

 

北京五輪 女子軽量級ダブルスカル 9位

 北京オリンピック女子 軽量級ダブルスカル

(B熊倉美咲)

オリンピック代表初選出 日本代表過去最高成績(9位)

2009年

第31回全日本軽量級選手権 舵手なしフォア 優勝

 第31回全日本軽量級選手権大会男子 舵手なしフォア

(S三塚和彦、3野村雅彦、2田立健太、B油田浩一)

軽量級選手権初タイトル 男子としては4年ぶりの全日本級タイトルを獲得

 

第87回全日本選手権 舵手なしフォア 準優勝

 第87回全日本選手権大会男子 舵手なしフォア

(S三塚和彦、3野村雅彦、2田立健太、B油田浩一)

全日本選手権舵手なしフォア初の決勝進出 軽量級に続いて同種目2冠狙うも準優勝

 

トキめき新潟国体 成年男子シングルスカル 4位

 トキめき新潟国体 成年男子シングルスカル 4位

(三塚和彦)

 

トキめき新潟国体 成年女子ダブルスカル 4位

 トキめき新潟国体 成年女子ダブルスカル

(S熊倉美咲)

初の国体2種目決勝進出

 

世界選手権 男子 軽量級舵手なしペア 10位

日本代表選出:田立健太(シニア初)

4年連続日本代表選手選出 男子シニアとしては初選出

 世界選手権男子 軽量級舵手なしペア

(B田立健太)(ポーランド ポズナム)

男子シニア世界選手権初出場

 

アジア選手権 男子 軽量級舵手なしフォア 優勝

 アジア選手権 男子 軽量級舵手なしフォア 優勝

(2田立健太)(台湾 宜蘭)

 

アジア選手権 男子エイト 3位

 アジア選手権 男子エイト 3位

(6田立健太)(台湾 宜蘭)

2010年

第32回全日本軽量級選手権 女子シングルスカル 準優勝

 第32回全日本軽量級選手権大会女子 シングルスカル

(熊倉美咲)

女子種目で軽量級初の決勝進出

 

第50回オックスフォード盾レガッタ 男子エイト 4位

 

(C土川修一郎、S三塚和彦、7川元英敏、6常深智博、5早川源太郎、4島田翔、3野村雅彦、2礒伸弘、B油田浩一)

オックスフォード盾レガッタ初の決勝進出

 

第88回全日本選手権 舵手なしフォア 優勝

男子初優勝

 第88回全日本選手権大会男子 舵手なしフォア

(S田立健太、3野村雅彦、2三塚和彦、B油田浩一)

 

第88回全日本選手権 舵手つきペア 準優勝

 第88回全日本選手権大会男子 舵手つきペア

(C土川修一郎、S常深智博、B早川源太郎)

全日本舵手つきペア初の決勝進出 2年ぶり3度目の2種目決勝進出

 

日本代表選出:田立健太(2年連続)

5年連続日本代表選手選出 男子シニア2年連続

世界選手権 男子軽量級ダブルスカル 15位

 第16回アジア競技大会男子 軽量級ダブルスカル

(B田立健太)(中国 広州)

アジア大会に初出場、メダル獲得

第16回アジア競技大会 男子軽量級ダブルスカル 3位

 第16回アジア競技大会男子 軽量級ダブルスカル

(B田立健太)(中国 広州)

アジア大会に初出場、メダル獲得

2011年

第33回全日本軽量級選手権 男子ダブルスカル 準優勝

 第33回全日本軽量級選手権大会男子 ダブルスカル

(S川元英敏、B島田翔)

軽量級選手権ダブルスカル初の決勝進出 軽量級選手権初の2種目決勝進出

 

第32回全日本軽量級選手権 女子シングルスカル 優勝

 第33回全日本軽量級選手権大会女子 シングルスカル

(熊倉美咲)

軽量級選手権女子種目初優勝 シングルスカル2年連続決勝進出

 

第61回全日本社会人選手権 男子シングルスカル 優勝

 第61回全日本社会人選手権大会男子 シングルスカル

(田立健太)

社会人選手権シングルスカル初優勝

 

第61回全日本社会人選手権 女子ダブルスカル 準優勝

 第61回全日本社会人選手権大会女子 ダブルスカル

(S熊倉美咲、B新中さやか)

社会人選手権女子種目で初の決勝、準優勝

 

第50回オックスフォード盾レガッタ 男子エイト 4位

714

(C坂本昌志、S田立健太、7川元英敏、6三塚和彦、5早川源太郎、4島田翔、3吉森慎之介、2寿啓一朗、B油田浩一)

オックスフォード盾レガッタ2年連続決勝進出

 

おいでませ!山口国体 成年女子ダブルスカル 準優勝

 第66回国民体育大会『おいでませ!山口国体』女子 ダブルスカル

(S熊倉美咲、B松岡結)

女子種目2年ぶりの決勝進出、準優勝

 

日本代表選出:田立健太(3年連続)

6年連続日本代表選手選出 男子シニア3年連続

2012年

第34回全日本軽量級選手権 男子シングルスカル 優勝

 第34回全日本軽量級選手権大会男子 シングルスカル

(田立健太)

社会人選手権、男子ダブルスカル初優勝

 

第62回全日本社会人選手権 男子ダブルスカル 優勝

 第62回全日本社会人選手権大会男子 ダブルスカル

(S田立健太、B寿啓一朗)

社会人選手権、男子ダブルスカル初優勝

 

第90回全日本選手権 男子ダブルスカル 準優勝

 第90回全日本選手権大会男子 ダブルスカル

(S島田翔、B田立健太)

全日本選手権、ダブルスカル8年ぶり2度目の決勝進出

 

世界選手権 男子軽量級シングルスカル 18位

日本代表選出:田立健太(4年連続)

7年連続日本代表選手選出 男子シニア4年連続

 世界選手権男子 シングルスカル

(田立健太)(ブルガリア プロブディブ)

2年ぶり3回目(男女通算4回目)の世界選手権代表選出

2013年

第35回全日本軽量級選手権 舵手なしフォア 準優勝

4+2

(S田中洋平、3島田翔、2舩山康太、B寿啓一朗)

軽量級選手権、舵手なしフォア4年ぶりの2回目の決勝進出 2年ぶり2度目の2種目決勝進出

 

第34回全日本軽量級選手権 男子シングルスカル 優勝

 第35回全日本軽量級選手権大会男子 シングルスカル

(田立健太)

軽量級選手権、シングルスカル連覇

 

お台場レガッタ2013 ストレンジ杯 エイト優勝

 お台場レガッタ2013ストレンジ杯 エイト

(C坂本昌志、S田立健太、7野村雅彦、6大元英照、5常深智博、4小此木哲也ポール、3舩山康太、2寿啓一朗、B油田浩一)

お台場レガッタ初優勝 ストレンジ杯獲得

 

第63回全日本社会人選手権 男子ダブルスカル 優勝

 第63回全日本社会人選手権大会男子 ダブルスカル

(S田立健太、B島田翔)

社会人選手権、ダブルスカル連覇

 

第91回全日本選手権 舵手なしフォア 準優勝

 第91回全日本選手権大会男子 舵手なしフォア

(S田立健太、3島田翔、2田中洋平、B川元英敏)

全日本選手権、舵手なしフォア3年ぶり3度目の決勝進出 0.25秒差で惜しくも優勝を逃す

 

日本代表選出:田立健太(5年連続)

7年連続日本代表選手選出 男子シニア5年連続

2014年

第92回全日本選手権 舵手なしフォア 優勝

 第92回全日本選手権大会男子 舵手なしフォア

(S田立健太、3佐藤祐介、2田中洋平、B小林雅人)

全日本選手権、舵手なしフォア4年ぶり2回目の優勝 2年連続4度目の決勝進出

 

世界選手権 男子量級舵手なしフォア 15位

日本代表選出:田立健太(6年連続)、小林雅人(初)

9年連続日本代表選手選出 男子シニア6年連続 初の2選手選出

 世界選手権男子 軽量級舵手なしフォア

(3小林雅人、2田立健太)(オランダ アムステルダム)

初の世界選手権日本代表2人選出 男女通算5回目の出場

第17回アジア競技大会 男子エイト 準優勝

 第17回アジア競技大会男子 エイト

(S田立健太、7小林雅人)(韓国 忠州)

2大会連続2度目のアジア大会代表選出 準優勝

2015年

第37回全日本軽量級選手権 舵手なしフォア 3位

 第37回全日本軽量級選手権大会男子 舵手なしフォア

(S中﨑大介、3小此木哲也ポール、2高橋良祐、B寿啓一朗)

軽量級選手権舵手なしフォア2年ぶりの3回目の決勝進出

 

第93回全日本選手権 舵手なしペア 優勝

 第93回全日本選手権大会男子 舵手なしペア

(S田立健太、B小林雅人)

全日本選手権舵手なしペア初優勝 12年ぶり決勝進出

 

紀の国わかやま国体 成年男子ダブルスカル 第4位

 第70回国民体育大会『紀の国わかやま国体』成年男子 ダブルスカル

(S田立健太、B小林雅人)

国体男子ダブルスカル初の決勝進出

 

世界選手権 男子量級舵手なしフォア 18位

日本代表選出:田立健太(7年連続)、小林雅人(2年連続)

10年連続日本代表選手選出 男子シニア7年連続 2年連続2選手選出

 世界選手権成年男子 軽量級舵手なしフォア

(3田立健太)(フランス エギュベレッド)

世界選手権 男子軽量級舵手なしペア 13位

 世界選手権成年男子 軽量級舵手なしペア

(B小林雅人)(フランス エギュベレッド)

世界選手権日本代表に2年連続2選手選出 男女通算6回目の出場

2016年

希望郷いわて国体 成年男子ダブルスカル 準優勝

 第71回国民体育大会『希望郷いわて国体』成年男子 ダブルスカル

(S田立健太、B小林雅人)

2年連続国体ダブルスカル決勝進出 成年男子12年ぶりの国体準優勝

 

第94回全日本選手権 男子シングルスカル 準優勝

 第94回全日本選手権大会男子 シングルスカル

(田立健太)

全日本選手権男子シングルスカル初の決勝進出

 

オリンピック世界最終予選 男子軽量級舵手なしフォア 5位

日本代表選出:田立健太(8年連続)、小林雅人(3年連続)

11年連続日本代表選手選出 男子シニア8年連続 3年連続2選手選出

 

(B小林雅人)(スイス ルツェルン)

世界選手権 男子軽量級舵手なしペア 7位

 オリンピック世界最終予選男子 軽量級舵手なしペア

(B小林雅人)(オランダ ロッテルダム)

世界選手権、舵手なしペア日本最高順位タイ 男女通算7回目の出場

2017年

第67回全日本社会人選手権 男子シングルスカル 優勝

 第67回全日本社会人選手権大会男子 シングルスカル

(田立健太)

社会人選手権、シングルスカル6年ぶりの優勝

 

愛顔つなぐえひめ国体 成年男子舵手つきフォア 優勝

 第72回国民体育大会『愛顔つなぐえひめ国体』成年男子 舵手つきフォア

(C立田寛之、3勝又晋一、2田立健太)

国体成年男子舵手つきフォア、13年ぶりの決勝進出 埼玉県33年ぶりの優勝に貢献

 

愛顔つなぐえひめ国体 成年男子ダブルスカル 準優勝

 第72回国民体育大会『愛顔つなぐえひめ国体』成年男子 ダブルスカル

(B小林雅人)

国体成年男子ダブルスカル、3年連続決勝進出 2年連続準優勝に貢献

 

第95回全日本選手権 舵手なしペア 優勝

 第95回全日本選手権大会男子 舵手なしペア

(S勝又晋一、B田立健太)

全日本選手権、舵手なしペア2年ぶり2回目の優勝

 

アジア選手権 男子エイト 準優勝

日本代表選出:田立健太(9年連続)、勝又晋一(初)、立田寛之(初)

12年連続日本代表選手選出 男子シニア9年連続 4年連続複数選手選出 初の3選手選出

 アジア選手権男子 エイト

(C立田寛之、7勝又晋一、6田立健太)(タイ パタヤ)

アジア選手権 舵手なしフォア 3位

 アジア選手権男子 舵手なしフォア

(3勝又晋一、2田立健太)(タイ パタヤ)

初のオープン選手日本代表選出 初のコックス日本代表選出

2018年

第68回全日本社会人選手権 舵手なしフォア 優勝

 第68回全日本社会人選手権大会 舵手なしフォア

(S勝又晋一、3根本拓海、2小林雅人、B田立健太)

社会人選手権、舵手なしフォア14年ぶり2回目の優勝

 

福井しあわせ元気国体 成年男子舵手つきフォア 準優勝

 第73回国民体育大会『福井しあわせ元気国体』成年男子 舵手つきフォア

(C立田寛之、2田立健太、予 勝又晋一)

社会人選手権、舵手なしフォア14年ぶり2回目の優勝

 

福井しあわせ元気国体 成年男子ダブルスカル 3位

 第73回国民体育大会『福井しあわせ元気国体』成年男子 ダブルスカル

(B小林雅人)

福井しあわせ元気国体 成年女子舵手つきクオドルプル 準決勝進出

 第73回国民体育大会『福井しあわせ元気国体』成年男子 ダブルスカル

(B尾崎恵理)

国体成年男子2年連続2種目決勝進出に貢献 7年ぶりの女子選手選出

 

第96回全日本選手権 舵手つきフォア 優勝

 第96回全日本選手権大会男子 舵手つきフォア

(C立田寛之、S田立健太、3勝又晋一、2根本拓海、B小林雅人)

全日本選手権、舵手つきフォア初優勝 10年ぶりの決勝進出

 

第96回全日本選手権 女子舵手なしペア 準優勝

 第96回全日本選手権大会女子 舵手なしペア

(S澤地栞莉、B浜田美咲)

全日本選手権、女子舵手なしペア初の決勝進出 8年ぶりの2種目決勝進出

 

2019年

World Indoor Rowing Championships 23位

98th_zennihon_m4+_yosen

(勝又晋一)

エルゴ世界選手権に初出場

 

第97回全日本選手権 舵手なしクォドルプル 準優勝

 2019alljapan

(S勝又晋一、3高野亮介、2小林雅人、B植竹寛弥)

全日本選手権男子クォドルプル初のメダル獲得

 

第97回全日本選手権 女子軽量級ダブルスカル 3位

97th_zennihon_lw2x_final

(S澤地栞莉、B土佐真歩)

女子ダブルスカル初のメダル獲得

 

第69回全日本社会人選手権 ダブルスカル 準優勝

 2019society_m2x

(S小林雅人、B根本拓海)

全日本社会人選手権、男子ダブルスカル3回目のメダル獲得

 

第59回オックスフォード盾レガッタ 男子エイト 準優勝

 2019ox

(6勝又晋一、3根本拓海)

4社での混成での出場、初の準優勝

 

アジア選手権 男子舵手なしクォドルプル 7位

 2019ajia_m4x

(S勝又晋一、3根本拓海、2植竹寛弥、B小林雅人)

 

アジア選手権 女子軽量級ダブルスカル 7位

2019ajia_w2x_1

(S澤地栞莉、B土佐真歩)

アジア選手権初の単独出場

2020年

第98回全日本選手権 舵手なしフォア 準優勝

98th_zennihon_m4-_final

(S根本拓海、3植竹寛弥、2松浦大河、B小林雅人)

 

第98回全日本選手権 女子ダブルスカル 3位

98th_zennihon_w2x_semifinal

(S澤地栞莉、B渡邊花穂)

第98回全日本選手権 男子シングルスカル 4位

98th_zennihon_m1x_final

(勝又晋一)

全日本選手権初の3種目決勝進出

2021年

第71回全日本社会人選手権 舵手なしフォア 準優勝

 

(S勝又晋一、3松浦大河、2小林雅人、B高野亮介)

 

第71回全日本社会人選手権 女子クォドルプル 4位

 

(西原佳(プリントパック)、廣内映美(明治安田生命)、長谷川穗(明治安田生命)、渡邊花穂)

全日本社会人選手権3大会連続のメダル獲得

 

第99回全日本選手権 舵手なしフォア 準優勝

(S根本拓海、3勝又晋一、2松浦大河、B植竹寛弥)

 

第98回全日本選手権 男子ダブルスカル 3位

(S小林雅人、B高野亮介)

全日本選手権3年連続の準優勝

2022年

第100回全日本選手権 舵手なしフォア 優勝

 

(S中曽根裕太、3植竹寛弥、2勝又晋一、B小林雅人)

第100回全日本選手権 女子ダブルスカル 準優勝

 

(S渡邊花穂、B柿島麗)

第100回全日本選手権 男子ペア 3位

 

(S高野亮介、B根本拓海)

全日本選手権初の3種目メダル獲得

pagetop