入院のご案内
Hospitalization

入院について

入院について

外来診察の結果、入院の必要があると診断された方は、入院当日に入院手続きをしていただきます。

予約患者さまへ

予定日に入院できますよう、予め準備しておいてください。

入院の変更および取消

やむを得ず、入院日の変更、取消をなされる場合は、お早めに各科外来まで、電話などで連絡してください。
TEL 048-442-1111 (代表)

入院期間について

当院は急性期の医療を中心に行っております。病状等が安定し、退院が可能になりましたら、退院又は転院等のご案内を主治医からご説明いたします。

緊急入院について

緊急入院の場合はできるだけお早めに入退院窓口、または救急外来受付まで手続きにお越しください。保険証が確認できない場合は、自費診療として全額ご負担いただきます。

入院するときお持ちになるもの

身の回りのもの

患者さまにて下記の物品をご用意いただくようにお願いいたします。

□寝巻き類
□下着類
□靴下
□タオル類
□洗面用具
□ティッシュ
□コップ
□シャンプー、ボディーソープ(共同でご利用も頂けます)
□上履き(ご高齢の方は転倒の危険があるためスリッパはご遠慮ください)
□はし、スプーン等
□義歯ケース(義歯のある方)

当院では、ご準備されるご家族の負担軽減および院内における感染・衛生管理の観点から、入院されるときに必要なアメニティ品を有料でご用意しております。

ご不明な点につきましては、入院手続きの際に入退院窓口にてお問い合わせください。

同システムは、

  1. 院内での衛生管理・環境整備のさらなる徹底
  2. 患者さまへのサービス向上とご家族への労力負担の軽減
  3. 患者さまとお見舞等で来院された方との区別(防犯上の管理)

を目的としております。費用等を含む詳しい説明は入院時に入退院窓口にてご説明いたします。

手続き関係のもの

その他

  1. 乳幼児の場合は、ミルクをご用意ください。
  2. 貴重品及び現金は、万一、紛失・盗難等にあいましても病院では責任を負いかねますので十分ご注意ください。なお、床頭台の引き出し内に備え付けてあるセーフティボックスをご利用ください。セーフティボックス鍵及び私物のお預りは一切いたしませんのでご了承ください。

職員に対する謝礼、贈答品等は固くお断りいたします

お問い合わせ先
048-442-1111(代表)