診療科のご案内
Medical Service

眼科

  • 細隙灯検査、眼底検査
    眼科診療における一般的な検査です。
  • 眼底三次元画像解析装置(光学的干渉断層計:OCT)
    加齢黄斑変性や、眼底出血に伴う黄斑浮腫などの診療に有用です。
  • 静的、動的視野検査
    緑内障の診断、経過観察に有用です。
  • 蛍光眼底撮影
    眼底写真を撮影する際に造影剤の注射を行います。糖尿病網膜症、加齢黄斑変性などの診療に有用です。
  • 超音波画像診断装置(エコー)
    程度の強い白内障の眼底や、硝子体出血などの診断に有用です。
  • 角膜形状解析検査(TMS)
    不正乱視や円錐角膜の診断に有用です。
  • 網膜電位図(ERG)
    網膜疾患の診断に有用です。また、特定疾患の診断書作成時に必要な検査です。
  • 斜視弱視検査
    眼位検査、両眼視機能検査、弱視訓練などを行います。1歳児、3歳児健診の再検査に対応しています。
お問い合わせ先
048-442-1111(代表)