診療科のご案内
Medical Service

形成外科

特徴

当院の形成外科は2013年に常勤医による診療体制をスタートしました。現在常勤医1名ですが、順天堂大学からの応援によりほぼ毎日、すべての形成外科疾患に対応できる体制が整っています。

形成外科は主に体の外表面の変形を手術によって治療します。生まれつきあるいはケガによる変形やきずあと、がん切除後の組織欠損や変形などを手術により改善し、精神的ハンディキャップを軽減し社会生活を営めるようにするのがわれわれ形成外科医の仕事です。頭のてっぺんからつま先まで対象とする範囲は広く、赤ちゃんからお年寄りまで幅広い年齢層の方が対象となります。

患者さんにやさしく質の高い医療を提供できるよう、自分の家族だったらどうするか、を常に意識しながら日々の診療に当たっています。

治療対象疾患

  1. 先天異常:まぶたの異常、耳の変形、手足の異常(多指症、合指症など)、異所性蒙古斑(アレックスレーザー)
  2. 顎顔面疾患:顔面骨骨折などの顔面外傷、眼瞼の形成外科(眼瞼下垂症、眼瞼内反症など)
  3. 良性皮膚腫瘍、軟部組織腫瘍:粉瘤、母斑、脂肪種など
  4. 皮膚悪性腫瘍、軟部組織悪性腫瘍(再建術含む)
  5. 難治性潰瘍:褥瘡、糖尿病性潰瘍、静脈うっ滞性潰瘍、虚血性潰瘍、膠原病に伴う潰瘍など
  6. 乳房の形成外科:乳房再建術、陥没乳頭、女性化乳房など
  7. 熱傷、熱傷後の瘢痕拘縮
  8. 瘢痕(きずあと)、ケロイド、肥厚性瘢痕
  9. 抗加齢医療:眼瞼下垂症
  10. その他:腋臭症手術、陥入爪、巻き爪治療、多汗症ボトックス注射

お知らせ

腋窩多汗症(わき汗)に対するボトックス注射(保険診療)を行っております。

治療実績(年間外来・入院手術件数)

2014年 2015年 2016年 2017年
新患者数 1,528 1,713 1,846 1,907
入院患者数 105 109 119 98
入院手術件数 123 138 139 175
外来手術件数 539 582 549 759

手術日:火曜(PM)、木曜(AM/PM)、土曜(AM)

お問い合わせ先
048-442-1111(代表)