診療科のご案内
Medical Service

形成外科

特徴

形成外科とは身体に生じた組織の異常や変形、欠損、あるいは整容的な不満足に対して、様々な手法や特殊な技術を駆使して、機能のみならず形態的により正常に、そして美しくすることによって、患者さまのQuality of Lifeの向上をお助けする外科系の専門領域です。

下記に示す様な形成外科的疾患全般を対象とし、小さなお子様からご高齢者までのすべての方々に対し、“患者さまに優しい医療”を信条に、安全で根拠に基づく適切で質の 高い医療を提供させて頂きます。当診療科の医師は、患者さまの国籍、 性別、宗教、文化、年齢、社会的経済的背景、ハンディキャップの有無、といった多様性を尊重しながら診療に従事しています。

治療対象疾患

  1. 小児先天異常:眼瞼の異常、耳介変形(埋没耳、立ち耳、小耳症など)、手足の異常(多指(趾)症、合指(趾)症など)、異所性蒙古斑
  2. 顎顔面疾患:顔面骨骨折などの顔面外傷、眼瞼の形成外科(眼瞼下垂症、眼瞼内反症など)
  3. 良性皮膚腫瘍、軟部組織腫瘍:粉瘤、母斑、脂肪種など
  4. 皮膚悪性腫瘍、軟部組織悪性腫瘍(再建術含む)
  5. 難治性潰瘍:褥瘡、糖尿病性潰瘍、静脈うっ滞性潰瘍、虚血性潰瘍、膠原病に伴う潰瘍など
  6. 乳房の形成外科:乳房再建術、陥没乳頭、女性化乳房など
  7. 熱傷、熱傷後の瘢痕拘縮
  8. 瘢痕(きずあと)、ケロイド、肥厚性瘢痕
  9. 抗加齢医療:眼瞼下垂症
  10. その他:腋臭症手術、陥入爪、巻き爪治療

治療実績(年間外来・入院手術件数)

2014年 2015年 2016年
新患者数 1,528 1,713 1,846
入院患者数 105 109 119
入院手術件数 123 138 139
外来手術件数 539 582 549

手術日:木曜(AM/PM)、土曜(AM)

お問い合わせ先
048-442-1111(代表)