診療科のご案内
Medical Service

放射線科

特徴

画像診療部門:院内の診療各科、近隣の医療機関の依頼により、患者さまに各種の画像撮影を行い、画像所見を作成します。
CT、MRI、核医学や、マンモグラフィーを含む種々の撮影装置を用いています。

放射線治療部門:放射線を用い、悪性腫瘍や一部の良性疾患の治療をします。

治療対象疾患

診断部門においてはCT、MRI、核医学検査など、院内の各科をはじめ、近隣の医療機関の先生方からの検査依頼を受けています。
検査結果は、速やかにレポートとして作成しています。

Workstation (画像処理システム) の機器を用いることより、CT画像のデータから、MPR (multi planner reconstruction)などの三次元(3D; 3dimension)画像の再構築も可能となっています。

特殊な造影CT検査として、冠動脈CT、脳血管CTなども施行できます。冠動脈CTは循環器内科、脳血管CTは脳外科にそれぞれ、ご相談ください。

放射線治療部門においては3次元放射線治療計画装置を用いた治療計画を基に、患者様に低侵襲な外部照射を行っています。
悪性腫瘍に対する根治照射だけでなく、骨転移などの姑息照射も積極的に行い緩和治療にも貢献しています。
多発性骨転移の疼痛対策として、メタストロン注(塩化ストロンチウム:89Sr)による内用療法も可能です。また形成外科と連携しケロイドに対する治療も行っています。

実績(平成26年度合計数、()内は他院からの依頼数)

X線単純撮影 61,833
CT 29,033 (1,074)
MRI 9,487 (1,920)
血管造影 1,898
核医学 1,639 (449)
放射線治療症例数 216(30)

その他

近隣の医療機関からのご依頼により、医療機器の共同利用(CT、MRI、核医学)を行っています。
放射線受付にて、検査予約をお願いいたします。検査画像はCDやフィルムで、お渡ししています。また、検査終了後、速やかに読影レポートを作成しています。

放射線治療設備を有さない他医療機関からご紹介の放射線治療や、通院の都合などで当院での放射線治療を希望される患者様にも積極的に対応しています。地域医療連携室までご連絡ください。

お問い合わせ先
048-442-1111(代表)