診療科のご案内
Medical Service

放射線科

特徴

画像診断部門:
CT(64列、256列)やMRI(1.5T、3.0T)、核医学検査などの検査を中心とした画像診断レポートを作成し各科医師に提供することで院内診断クオリティー維持に貢献しています。なお、院外医療機関からの画像診断依頼(一部、祝祭日の検査も行っております)も受け付けておりますので地域医療連携課までご連絡ください。

また、IVR(Interventional Radiology:画像下治療)として血管内治療や各種生検、ドレナージなどの手技も担当しております。
院外医療機関からの紹介以外の外来診療や入院診療業務はおこなっておりませんが、画像診断やIVRに関するご質問がある場合は直接当科まで電話でのお問い合わせをお願いいたします。

放射線治療部門:
放射線を用い、悪性腫瘍や一部の良性疾患の治療を行います。

治療対象疾患

診断部門においては
各種画像検査や血管造影検査を通してすべての疾患が対象となります。

院外医療機関からの画像診断依頼は原則として当日~翌診療日以内に読影を行っております。
IVRでは主に血管造影による緊急止血やCT下生検およびドレナージを行っております。
特殊造影CT検査として、冠動脈3D-CT、脳血管3D-CTなども対応しておりますが、冠動脈3D-CTは循環器内科にご相談ください。

放射線治療部門においては
3次元放射線治療計画装置を用いた治療計画を基に、患者様に低侵襲な外部照射を行っています。

悪性腫瘍に対する根治照射だけでなく、骨転移などの姑息照射も積極的に行い緩和治療にも貢献しています。
多発性骨転移の疼痛対策としてメタストロン注(塩化ストロンチウム:89Sr)や、骨転移のある去勢抵抗性前立腺癌に対するゾーフィゴ(塩化ラジウム:223Ra)による内用療法も可能です。
また形成外科と連携しケロイドに対する治療も行っています。

実績(2016年度合計数、()内は他院からの依頼数)

X線単純撮影 49,827
上部消化管造影 730
下部消化管造影 179
乳房撮影 1808
CT 33,572 (1,325)
MRI 10,733 (1,930)
血管造影 1,470
核医学 1,730 (402)
放射線治療症例数 256(84)

その他

近隣の医療機関からのご依頼により、医療機器の共同利用(CT、MRI、核医学)を行っています。
放射線受付にて、検査予約をお願いいたします。検査画像はCDやフィルムで、お渡ししています。また、検査終了後、速やかに読影レポートを作成しています。

放射線治療設備を有さない他医療機関からご紹介の放射線治療や、通院の都合などで当院での放射線治療を希望される患者様にも積極的に対応しています。地域医療連携室までご連絡ください。

お問い合わせ先
048-442-1111(代表)