診療科のご案内
Medical Service

外科

特徴

胃癌、大腸癌、肝臓癌などの悪性疾患や虫垂炎(盲腸)、ヘルニア(脱腸)、胆石症、消化管穿孔(腹膜炎)など良性疾患に対して手術療法を中心とした治療を行っております。早期胃癌、一部の高度進行癌を除く大腸癌、胆石症、胆嚢炎に対しては侵襲の少ない腹腔鏡手術を行っています。

さらに、手術療法以外でも放射線、化学療法などの集学的な治療も行っています。多くの疾患に対してクリニカルパスを導入しております。クリニカルパスを用いることによって、治療の過程を明確にして安全で合理的な医療の提供を行い、なるべく早く退院できるように努めています。

治療対象疾患

悪性疾患

食道癌、胃癌、大腸癌(結腸癌、直腸癌)、粘膜下腫瘍(GIST)、肝臓癌、膵臓癌、胆嚢癌など

良性疾患

虫垂炎、ヘルニア(鼡径、大腿、閉鎖孔、腹壁瘢痕)、胆石症、胆嚢炎、胃、十二指腸、大腸などの消化管穿孔や腹膜炎、痔核、痔ろうなどの肛門疾患

治療実績

2020年 2019年 2018年 2017年 2016年
食道・胃疾患・十二指腸疾患 42例 46例 64例 56例 61例
肝臓・胆嚢・膵臓疾患 83例 111例 103例 82例 57例
結腸・直腸疾患 130例 165例 158例 179例 159例
鼠径ヘルニア 152例 179例 162例 177例 189例
消化管穿孔 14例 20例 26例 22例 26例
急性虫垂炎 93例 85例 85例 98例 101例
その他 46例 48例 89例 93例 125例

その他

中心静脈栄養カテーテルのポート造設や内視鏡下の胃瘻造設も試行しております。

お問い合わせ先
0570-01-1114