各部門の紹介

栄養科

特徴

当院では、疾病の早期回復に向けて栄養管理を行っています。管理栄養士が病棟担当制を取り、入院時の栄養状態や入院後の喫食量などをモニタリングし、必要な栄養が満たされているか確認しています。
また、食事が食べられないなど、十分に栄養を摂れない患者さんに対してはNST(Nutrition Support Team:栄養サポートチーム)にて栄養改善に取り組んでおります。

糖尿病や腎臓病などの慢性疾患に対しては、入院・外来を通じて食生活の改善に繋がるよう継続的に栄養指導をさせて頂いています。食事療法は、ご自身に合った方法で継続していくことが重要ですので、定期的にお話を伺い必要なアドバイスをさせて頂くことで、健やかな日々が送れるように支援しています。

その他、小児科を中心に食物アレルギーの負荷試験や除去食の対応、緩和ケア病棟での季節やイベントに合わせた行事食の提供など、対象患者さんに合わせて細やかに対応した食事作りを心がけております。

部門の実績

2018年 栄養指導件数

  • 入院:2,992件
  • 外来:1,575件

2018年 NST加算件数:1,402件

お知らせ

栄養指導のご予約

栄養指導をご希望の方は、主治医の先生にご相談ください。

  AM PM
外来栄養指導 月曜日~土曜日
祝日を除く9:30~12:30(予約制)
月曜日~金曜日
祝日を除く2:00~5:00(予約制)
入院・退院時
栄養指導
随時 随時

その他

糖尿病透析予防指導を実施しております。 医師・看護師・管理栄養士・薬剤師より療養生活の指導・アドバイスを行っております。予約制となっておりますので、ご希望の方は受付にお問い合わせください。

クリニックや診療所からの栄養指導のご依頼も承っております。
食事療法が必要な患者さんがいらっしゃいましたら、地域連携課へご連絡下さい。

お問い合わせ先
048-442-1111(代表)